初公開!株価規制を活用した空売り戦略を実践できるオンライン通信講座。
「株式投資で第二の収入源を作りたい!」「将来のお金に対する不安」など疑問が解消できます。
わずか3ヶ月ですぐにマスターできるシンプルな内容です。全くの初心者でもできる始められこれからもずっと継続して実践できます。

  • 株式投資を最短ルートで成功させる秘訣
  • 本当に必要な7つのスキル
    とは?
  • 今、一番注目されている株価規制の空売りの手法を解説
  • 勝率8割平均10%の
    パフォーマンスを出した投資ロジックの全貌
  • 最先端!次世代の株式市場を先回りして資産を10倍!

  • 株で利益を上げたいが塩漬け株が多すぎて身動きが取れない
  • 仕手株情報に騙されて大きく損をしたことがある
  • 急落相場で相乗以上の損を出してしまった
  • 一部の人がどうやって利益を上げているか知りたい
  • 大手ファンドたちのカモになるのはもう嫌だ
  • 毎日、悶々とした憂鬱な時間をエキサイティングにしたい

個人投資家の7割は損している

すべての金融商品を合算した通算損益において、利益を出している個人投資家は全体の20.6%、イーブンである±0が7.0%、損失を出している層が72.4%でした。
また、投資家の損益平均額は▲525万円です(平均投資額1,775万円に対し、平均時価5)は
1,249万円。
投資額に対し28.7%の損失)。
投資開始時期に関わらず、通算平均損益率はすべてマイナスです。

投資信託の平均損益率は▲30.7%

商品別の平均損益率では、投資信託が最大で▲30.7%、株式が▲28.6%、FXが▲25.0%と続きます。サンプル数が少ない不動産投資以外すべての商品で平均損益率はマイナスでした。

株式で失敗した人は、半値以下に

個人投資家の86.1%(1,000人中861人)は株式投資の経験がありますが、勝っている人は株式投資家の中の19.6%にすぎず、損している人(通算損益額でマイナスの人、株式投資経験者の70.5%)の平均損益率は▲53.2%です(平均投資額1,002万円、平均時価469万円)。

■ アンケート調査概要
<調査期間>2012年5月21日~2012年6月18日
<調査対象>累計投資金額が300万円以上の日本国内在住の個人投資家(20歳以上の男女)
<調査方法>WEBアンケート調査
<有効回答数>1,000人
<調査機関>株式会社富士経済
※ 個人投資家1,000人の投資「通算実績」調査(アブラハム・プライベートバンク、富士経済)

個人投資家が株を買い付けると株価は上昇します。そして上昇した株価はある地点を境に一気に株価が下落する相場を「天井」といいます。

保有していた株が下落したことで、含み益はどんどん少なくなり利益を出すはずの銘柄がマイナスに転じてしまう。

急落相場の悲劇にあなたはこんな経験をしたことはありませんか?
損をこれ以上増やしたくないので一気に売ってしまった
恐怖で眠れない日々を過ごした

急落相場で多くの個人投資家が悲鳴を上げている時に、冷静に利益をもぎ取っている集団がいたのです。

それが金融機関の自己売買部門なのです。

証券会社の窓口では基本的に顧客に対してあらゆる銘柄を「買う」ことをすすめてきます。しかし、実は証券会社、銀行、保険会社の裏側では個人投資家が買っている株を空売りをして利益を出していたのです。

空売りとは、株を個人投資家から借りてマーケットに対して「売り」から入るということ。このことにより株価が急落し、下がったところで買い戻すことで利益を上げる投資戦略を「空売り」といいます。

つまり、個人投資家に株を大量に買わせ、その株が急上昇し加熱してきた時に、金融機関の自己売買部門は大量な空売り注文を出し株価を下げるのです。そうすると個人投資家が慌ててパニック売りをすることで、一気に株価が下落する。
そして安くなったところで株を買い戻し、巨額の利益を上げていたのです。

証券会社は、顧客には空売りをなるべくさせないようにして、無知な投資家からお金をむしり取っていたのです。

あなたはこの事実を聞いてどう思いますか?
今まで利益を出せなかったのはあなたのせいではありません。

空売りという戦略をやらせないようにしてきた、投資業界の常識が悪いのです。

私からの提案です。

あなたには、株式市場が上昇しようとも下落しようとも利益を出すことの出来る権利があります。
相場が上昇した時に株を買って利益を出すことができても、下落する時に利益をあげられないというのは不公平ですよね。

ルーレットのテーブルゲームをイメージしてください。ルーレットの中にボール投げて、止まるボックスが赤か黒かをかけるシンプルなゲームです。しかし、あなただけ赤はかけてもいいが、黒はかけてはいけないというルールだったらフェアではありませんよね。

みんなが赤も黒もかけてもいいなら、あなたも両方賭けられる権利があって当然です。

しかし、株式市場においては、空売りをしないという選択は、片方のチャンスしか得ることができないというアンフェアな条件で取引をしているということなのです。

あなたが買い戦略と空売り戦略の両方を使いこなすことで、今まで以上に利益を出すことができるようになるでしょう。

つまり、約72%の個人投資家が利益を出せなかった本当の原因は、空売り戦略を活用していなかったことです。
空売りに対してネガティブなイメージがあったり、空売りを極端に怖いものだと洗脳されていたことで、利益を出すチャンスを見逃していたということなのです。

あなたが空売りを取り入れた瞬間、利益を出すチャンスは増えます。

働いてお金を得るだけの労働収入から開放されて、働かなくてもお金を得るチャンスができます。
高速で資産を増やすことでお金に対するネガティブなイメージがなくなりストレスフリーに過ごすことができます。

一生を通じてやりたかったこと、試したかったこと、応援したいことなどが実現できるようになります。
新しい時代にやりたいことをやれる精神的な自由や時間的自由を手に入れることができます。

もうひとりで悩み苦しむことはありません。私たちはあなたの仲間であり一生涯を通じて付き合える同士です。
同じ目的意識を持った人同士でお互いを励まし合いながら成長できるコミュニティーがあなたを支えます。

株式コンサルタント兼作家。
MBA経営学修士。
個人投資家と社会起業家の支援と投資スクールの講師。日本では数少ない株価規制を空売りする理論の開発者。

19歳で起業し清掃業派遣会社において日本一位の販売実績を収める。インターネットを活用した株式投資が将来の社会に求められるスキルであるということを実感し、資産運用会社へ転身する。欧州系のプライベートバンクにおいて資産ポートフォリを作成し資産拡大の戦略を独自理論として確立し始める。

「個人投資家にもプロ投資家と同じ投資情報を提供」することを模索し、経済学、群集心理学、物理の法則、会計学、マーケティング理論など多様な領域から「情報と意思決定と整え、チャンスの連動性を高める」独自の投資メソッドを開発。

副業から始める投資法や老後の不安をなくする本格的資産運用、外貨やオプションを活用したリスクヘッジマネジメントや投資顧問や資産運用会社の経営コンサルやアドバイス等、さまざまな要望に対応。2005年に小さなブログからスタートし、現在は約16,000人を超す受講生が全国から集まり継続的なファンが増え続けている。

複雑な投資理論を極めてシンプルに説明したそのロジックと手法には、一般の投資家のみならず、大学の教授、フィンテック研究者、プロトレーダーやそのアドバイザーなどのプロフェッショナルからも絶賛の声が寄せられている。

著書:
株式投資で稼ぐしくみ|EPSの法則: 大化け株を見つける
規制空売りの教科書2 勝率8割平均10%以上の裏ワザ
規制空売りの教科書: 秘密情報!株式投資にまつわるとんでもない話
空売りの特効薬: 人生を変えるコバンザメ空売りの法則

メディア掲載実績

スゴイ実績はこちら

私は現在、理美容室をお得意先とする業務用材料の卸商をしております。

今まで自分ではなかなか株価上昇のタイミングを見つけられず、投資顧問会社から有料銘柄を買ったりしていました。
しかし、全て損切り状態で株式投資の難しさを感じており、そのような時に、ジャパンインベストメントアドバイザーの会員になり、堀北先生に出会いました。

堀北式株価デトックス理論のお話を聞き、まさに「コレだ!!」と思い、会費が高くて少し悩みましたがブラック会員になることを決意しました。

国が定める規則を利用した、まさに王道の株式投資でこれは簡単かもしれないと感じたことがポイントでした。

入会してからわずか1か月で50万円もの利益を出すことができました。

初めてのトレードはMマートで、少しだけですが利益出すことができました。
それからは、グローバルウェイ、メディカルネット、シライ電子工業、デュアルタップなどで利益を積み上げましたね。
ここ数日は、日々公表銘柄に指定された、ツインバード工業の1日空売りで利益を上げさせてもらっています。

私は堀北式株価デトックス理論をもっと多くの方に知ってもらいたいと思っています。
人生100年時代を迎えた現在、私も含めて老後の生活の不安をかかえている人がほとんどの中、堀北式株価デトックス理論なら、必ず利益を出し続けることができると思います。
皆さまにもぜひ、手持ちの資金を増やして老後の生活不安を解消すると共に、社会貢献をしていってほしいです。

現在日本の株価は上昇中ですが、上がりすぎたところを、MSTP通信で銘柄をしっかり押さえて利益を出していきたいと思っています。

わたしは退職後、退職金が入りましたが、半分は投資信託にしましたが、もう少しダイレクトに増やしたいと思っていました。

それまでは、現物株を投資顧問会社に情報料を支払って購入しましたが、メリットはありませんでした。

そのような時に、インターネットで株式の検索していて、堀北式株価デトックス理論を知り、非常に論理的な方法と思いました。
また、銘柄の選び方もできそうだと感じました。
あとは、踏み切る勇気があるかどうか不安でした。

しかし、はじめてみたところ、20日間で10銘柄29回のトレードで565,000円の利益が出て、それとは別に含み益として100,000円も出ています。

具体的には
4934:プレミアムアンチエイジングで309,482円
4934:ブイキューブで78,123円 
3377:バイク王で42,150円 
3747:インタートレードで16,838円 
7625:グローバルダイニングで5,100円 
7343:ブロードマインドで81,612円 
6198:キャリアで33,000円 
利益が出ました!

しっかり準備すれば、ローリスク・ハイリターンが得られます。
みなさんも、自分をきちっと自制できる空売りルールを確立してください。

株の取り引きがままならない状況が続いていたので、何とかならないものかとネットを見ていて、たまたま堀北先生の株価デトックス理論を目にしました。

売りは大損しそうで、怖くて手を出していませんでしたので、それまでは現物買い1本で取引をしていました。
しかし、なかなか利益が出ず、コツコツドカーンを繰り返しており、自分は株に向いていないのでもうやめようかと悩んでいたところ、堀北式株価デトックス理論に出会いました。

堀北先生の理論を聞いてみて、『これならやってみよう』と直感が働きました。

実際にやってみて堀北先生のコメントや、空売りラボの会員の皆様の情報や助言を参考に行ってみました。
50万円に満たない資金で始めて1ヶ月ですが、4689Zホールディングや7343ブロードバンド、3377バイク王などで、利益は5万円程度出すことができました。

本当に利益を出せるようになり嬉しい気持ちでいっぱいです。買いと違ってすぐに利益が上げられますので、驚きと感動でした。

堀北先生も会員の皆様も本当に誠実な方々です。
すごく有効な情報も的確にいただけます。
今まで私と同じように利益を上げられなかった方は是非規制空売りを学んでみてはいかがでしょうか。

売られる勢いは驚きの一言です。
群衆心理をついた取引は本当に利益に繋がるものですね。

これからもよろしくお願い致します。

規制空売りとは、facebookに出ていた記事を見て、「何だこれ」と興味をそそられ、リンクをたどり出会いました。

その前までは、株式売買で損失の方が大きく、資金が減り続けていました。損切りができずに建玉を持ち続け含み損が膨らみ、大きな損で反対売買をすることが少なくありませんでした。

規制空売りの、増担保規制になる銘柄を予想し、的を絞って一日信用売りを仕掛けるという投資手法が新鮮でした。
また、例え玉を持ち越しても翌日の寄り付きで強制決済されるため、含み損を抱え資金が拘束されたままで何日も我慢することはなく、すぐまた次の候補銘柄に資金を投入でき再挑戦できるので、少額の資金でも回転が効いて効率が良いと思いました。

チャレンジしてきた結果、300万円資金で始めて約1か月で利益が22万円出ました。
具体的な銘柄は、
7992セーラー万年筆
7078INCLUSIVE
6699ダイヤモンドエレクトリックHD
9271和心
5542新報国製鉄
です。

なかなか芳しい結果が出なくて悩んでいる方は、やみくもに我流投資を続けるよりも、的を絞った規制空売りを試してみられてはいかがでしょうか。
私のように損切りの決断ができずズルズル含み損を膨らましてしまう方には、儲かっていようといまいと有無を言わさぬ強制決済で追い立てる、規制空売りが最適と思います。

わたしは医療関係の仕事をしています。

株の初心者だったので、ネットで株を勉強しようと色々と検索していたら堀北式株価デトックス理論がヒットしました。
それまでは何か面白そうな銘柄があったら買いで入るくらいで、空売りの何たるかは全く理解していませんでした。

実践してみると、ロジックとして勝率が高く、公的な制度を利用しているという部分も信用できると思いました。
実際に、バイク王&カンパニーでは30,000円の利益を出すことができました。

空売りは、きちんと勉強すれば大きな武器になると思います!

わたしはこれまで、空売りへの苦手意識が強く、株のトレードが行き詰っていました。
特に、大型株やゲーム株等、上がる時は良くても、押し目や下降ラインになった時はただ指をくわえて見ているだけでした。

規制空売りを知り、こんなにピンポイントに利益を効率よく上げられ、今のところ70万円位の利益を出すことができ大変驚いています。

こちらの銘柄で利益を出しました。
・ダイヤモンドエレクトリックホールディングス
・メタップス
・アルー
・シンバイオ製薬

基本をしっかりと学びつつ、最初は大きくは張らないで、特に朝の時間は神経を集中させてやっていこうと思っています。
ブラック会員のチャットグループで、皆さんのお話も参考にさせて頂くことができ大変心強いです。
明るい気持ちで続けていきたいです。

現在、私は定年退職後も、ある企業の独身寮で管理人として若い人たちと毎日を楽しく過ごしています。

私の株歴としては10数年になりますが、当時はD証券を窓口に現物買いのみの株取引をしてました。
その頃は電話注文の為、手数料が高くその割には塩付株も一時はかなり持っていましたね。
塩付株を長く持つと売却するにも躊躇していました。

そんな折、色んなサイトを検索しながらネットでの取引を採用しその時にハイパーSBIを知り、今回堀北式株価デトックス理論を目にし、段々と興味が湧いてきました。

デトックス理論を初めてからは、買いより空売り銘柄を探すほうが銘柄選びがしやすいです。

ダイヤモンドエレクトリックで約11万円
新報国製鉄で約18万円)
sMedio他で10万円
このように、入会して約1ヵ月で40万円ほどの利益を出すことができました!

私の場合は毎日の急騰銘柄を管理してその中から銘柄選びをしてます。
最初は小額から何回も繰り返し肌感覚でインから売り時をマスターすればと思います。
現在の相場全体が実態経済とあまりにも乖離が大きく近い将来大暴落があると見てます。今はそれに備えています。

もともと投資スクールが配信するブログを読んでおり、メールマガジンでは複数の投資家の先生が記事を配信下さる中、堀北先生の国の制度を利用した投資手法に興味を持ちました。

1年ほど前から、ある程度お金を払って投資の勉強をしていましたが、自分が選ぶ銘柄が思うように狙った方向に行かず損切りばかり繰り返していました。
このままでは種銭が少なくなる一方だと恐怖を感じるとともに確信して資金を投入する事も出来なくなっていました。

そのような中、無料セミナーに参加し、高額な会員制度に一旦は驚いたのですが、1年間という時間を通して仲間と一緒に成長していけるなら安い参加費だと考え参加を決めました。

規制空売りというのは国が持っていきたい方向を利用して行う手法なので安心感があります。
国の思惑通りに動かない銘柄もありますが、確率から言えば、国が動かしたい方向に大半の銘柄を動かす事が出来るので、国がその様な制度を取り入れているという事です。
銘柄がある程度絞り込まれているという事も分析対象が絞られているので助かります。

今はまだ初めたばかりで、2回しかエントリーしていませんが黒田精工でギャップダウンの法則を利用し、利益を得る事が出来ました。
勝率は手堅いと感じています。
先行利益という言葉があります。

なにかの手法で儲けようると、その手法を利用して儲けようとする一段うわ手の集団が必ず現れます。
今はまだ、この手法は有効だと感じます。
ブラック会員であれば、不穏な気配が漂って来たら仲間や堀北先生と対策を考える事が出来ます。

投資の日常は案外孤独なので、知恵を出し合って共に成長しようとする仲間を得る事はとても価値のある事だと考えます。

私は紙製品製造卸及び絵本出版の代表取締役をしております。

堀北先生からのメッセージメールを約1年間拝読し、徐々に先生の人柄に興味を持ち始め、入会することに決めました。

堀北式株価デトックス理論を知るまでは、過剰な情報と自分に対する自信の無さ、下落場面でなすすべが無いことに悩んでおりましたが、デトックス理論を通じて、下落時の群集心理を考えることが大切だと知ることができました。

初めての空売りは11月4日で、日々公表銘柄発表テラで183,418円の利益。
その後11月12日にMSTP銘柄のツインバード144,361円の利益。
11月19日ツインバード下がりすぎと思い買いで入って翌日売り396,442円の利益が出ました。

10月20日にブラック会員入会以降着実に利益を積み重ねております。

私はチャート分析などが出来ないので、仕手系とか暴騰の背景が理解しにくい銘柄は避け、今は銘柄の企業情報や事業内容を吟味して取引しています。

わたしは、脱サラ後薬局開業、M&Aで大手に売却し、現在はボランティア活動を行っています。

この理論を知る前は、投資先の選択、エントリーと決済のタイミングがわからず悩んでいました。特に株価が上がる時ははゆっくりですが、下げる時は早く、決済のタイミングが遅れてしまっていました。

デトックス理論は、国の規制で株価を下げろと指示が出るのだから確実に下落するので、すごい理論だと思いました。

初めてのエントリーは、先生のアドバイスに則りプレミアムアンチエイジングで9万円の実績を出すことができました。

このような手段は専門家がいなくては気が付くことはできません。
素晴らしい理論だと思います。

デトックス理論との出会いは、株式投資についてしっかりとした学びが欲しいと感じていた頃で、色々と情報収集をしている中で知りました。

それまでは、昨年夏から株式投資を始め今年の1月までは収支がプラスだったのが2月に入りマイナスに転じ、独学での株式投資に不安と限界を感じていました。

エントリーすれば株価は下がってイライラし損失に耐え切れず損切りした途端に株価が上昇しホールドしてれば良かったと後悔する。そんな事ばかりで感情的になってばかりで頭がパニックになり自暴自棄になってました。

堀北式株価デトックス理論を実践すると、こんなにも明確でわかりやすくこんなにもシンプルなのに利益を得られるのかと驚いたと同時にしっかり学んで規制空売りを自分も取り入れたいと思いました。

現在1ヶ月経過して、6063 EAJ、2152 幼児活動研究会、7831 ウィルコホールディングなどで約50000円の利益を出すことができています。

ここにはたくさんのフレームワークが有り沢山の学ぶべきモノがあります。
それらは必ず自分が真剣に取り組んだ時の武器になります。

この1ヶ月で様々な学びがありましたがこれはこのデトックス理論を学ばなければ絶対に気付けない事ばかりでした。取り組み始めたばかりでまだまだですがこれからの自分の投資人生が本当に楽しみです。

私と同じ様に苦しんでいる方には絶対におすすめします。
絶対に沢山の気付きがあります。

もしまだ始められていない方は、恐れず不安がらず前へ進みましょう。

わたしは売買スタート4ヶ月の初心者です。
売買のノウハウと、私が理解できる範囲の根拠と学習方法。直接学べるスクールが有ればと思い、株投資、株売買を正しく学べる志のあるWEB講座を物色検索していました。

デトックス理論を学んでいくと、規制と対象株価、空売りを仕掛ける方法、知らないことばかりでした。
検証の方法を学び実践すれば、買いと売りでWの利益!
増収も早く無駄な銘柄選択で悩まなくて良いと思います。

堀北先生の指導の下、しっかり検証して間違いなく実績を残していきます!

ぜひ、1銘柄で再現性のある短期、中、長期での買いエントリーと規制空売りの繰り返しで実績を残しましょう。 誠実な学習ができるのではないかと思います。

※掲載している内容はあくまでも個人の感想です。

堀北式株価デトックス理論のオンライン通信講座は、業界では珍しく「株価規制の空売り」にフォーカスした実践講座です。
株式投資でパフォーマンスを上げていくことおいて重要なのは、テクニカル分析の知識や財務分析に詳しくなることではありません。断片的な知識ではなく、株式投資の本質を理解している必要があります。

規制空売りのスキルは「勉強したら身につくスキル」とは大きく違う点があります。

ただ闇雲に株価規制になった銘柄を空売りしても結果を出し続けることはできません。孫氏の兵法にも教えがあるように勝てるマーケットでしか勝負をしないということを学んで頂きます。

インターネットが発展し情報が溢れている今、今後は株式投資の本質を理解し、リスクとリターンのバランスを取りながら資産運用をできる人が残っていくはずです。
そのためには、正しい知識と最先端のノウハウを経験として蓄積し体系化していくことが必要不可欠です。

この講座では、未経験の方にも多く受講頂いております。
株式投資を専業にされている方から、仕事をしながら株で稼ぐ人、専業主婦など多種多様です。
堀北式株価デトックス理論で資産を上手に運用することを目指す住めての方にご活用頂けます。

この講座では以下のような株価規制の銘柄をピンポイントで空売りで稼ぐ具体的な方法をたった3ヶ月で学ぶことができます。

一生のうちで3ヶ月でこれらのスキルが身についたら、あなたの未来はどう変わるでしょうか?

① 堀北式空売り戦略論の全貌

ここでは堀北式株価デトックス理論の概要を学ぶために、基本的な株式投資のルールから空売りの決まりごとについて説明します。
まったくの初心者でもイメージでつかみ取ることができるように、まとめたのがこの章です。

今までさまざまな投資方法や投資顧問に言われて結果が出せなかった人でも、この全体図を見ることで「ああ!こういうものが知りたかった」ということを実感できるはずです。
株で利益を出すのがこれほどカンタンだったと感じることでしょう。
初心者がやっても再現可能な超シンプルな方法をこの第一章で説明いたします。


■ 何度でも止めて繰り返し学んで下さい。
■ 何度でも聞き直して下さい。
■ 何度でもメモをして書き留めて下さい。


今までの投資概念を一気に覆す、
規制空売りの全貌をこの章で学ぶことができます。

  • 株を買うスタンスから空売りに変えた途端資産が増えた理由とは?

    誰もが教えてくれない、人間の行動心理学と株価の動きの相関関係とは?株価が急落する時の共通点を知ることで今後も銘柄選びに困らないでしょう。

  • 空売りする前に知っておきたいルールとは?

    適切なタイミングで、適切な空売りを仕掛けることで面白いように株価が下がり利益を出すための重要ポイントとは?

  • 取引所が株価に規制をかける本当の理由とは?

    証券取引所が株価を規制し下げるための処置をするための理由とはなにか?誰もが教えてくれない、株価抑制の真実を公開。

  • 実はむずかしい分析力は一切必要ありません。

    一日たった10分で誰でもできる銘柄選別の具体的な方法とは?

  • 勝ちパターンを知ることでリスクを最小限にする方法とは?

    どんな投資にもリスクがある通り、利益を最大化するためには損失を最小限にしなければいけません。損を最小限にして利益幅を最大化するための具体的な方法とは?

  • 空売りを個人投資家にやらせたくない本当の理由とは?

    なぜプロトレーダーのみが売りも買いも両方できるのに、個人投資家にはなるべく買いのみをやらせて空売りをさせたがらないのか?

  • 少額の資金からでもはじめられる規制空売りの本当の魅力とは?

    少ない資金からお金を徐々に増やすための具体的な戦略を過去の事例集から学びマスターする方法とは?

規制銘柄の空売りという具体的な理論を学べば、まだ誰も知られていないお宝をザクザク掘り当てるような感覚で資産を増やし続けられるでしょう。

② 投資家のための7つのマインドセット

どんなにいい理論があったとしてもそれを実際に意思決定する投資家のマインドが低いままだと利益を出すことが出来ません。
知識のみを深めても肝心の度胸がなければ相場で勝ち続けることは出来ません。

弱い心を強い心に変え、たとえミスをしてもヘコタレず失敗をチャンスに変える強いメンタルが必要となります。メンタルトレーニングは世の中にたくさん出回っております。

スポーツの世界ではトップアスリートがメンタルトレーニングを取り入れたことで、ずば抜けた成績を出している人は星の数ほどいます。ここでは、投資家に特化したメンタルトレーニングの方法を具体的に説明します。


堀北教材の中でも最も人気の講座であり、これだけでも将来稼ぐ器が大きく変わります。

過去には得られないようなダイナミックな行動が自然とできるようになり、自分が時間と共に成長していることが実感できるはずです。

  • お金持ちになるために特化したメンタルコントロールとは?

    過去のお金に対するネガティブな感情をクリアにして、お金を引き寄せる内的なメンタルを作る具体的な方法とは?

  • 投資のチャンスをビビってしまって取り逃してしまった弱い心を変える方法とは?

    なぜ頭では理解してもいざ行動するとなるとビビってしまうのか?頭では理解できない心の奥底にある「恐怖」の感情をクリアにするトレーニング方法とは?

  • 大儲けすると大胆な投資をして元通りに戻ってしまうコンフォートゾーン理論とは?

    投資で成功すると自信過剰になり、今まで以上にハイリスクな投資に手を出してしまい結局、利益を出す前の成績に戻ってしまうコンフォートゾーンの理論を活用方法とは?

  • 株で損をした時に冷静な判断ができずさらに負のスパイラルにはまってしまう本当の理由とは?

    損失を回避するためによりハイリスクな銘柄に手を出してしまう本当の理由とは?自分は冷静だと思っているが異常な行動を取っていることすら気づいていない危ないメンタルの崩れを知る方法

  • 勝ちパターンを知ることでリスクを最小限にする方法とは?

    どんな投資にもリスクがある通り、利益を最大化するためには損失を最小限にしなければいけません。損を最小限にして利益幅を最大化するための具体的な方法とは?

  • 恐怖で夜も眠れない感情をエネルギーに変化させる方法とは?

    明日の株価を想像すると夜も眠れないほど不安になることはありませんか?そういった不安の感情をプラスのエネルギーに変更することができればどんなピンチもチャンスに変えることができるやり方を知りたいと思いませんか?

  • お金を稼ぎ続けることへのブレーキを取り払う方法とは?

    お金が増えない人は実は増えることに対してブレーキをかけているのです。稼ぐことへのブレーキを取り払って大ブレイクするためのメンタルはトレーニング次第で初心者でも手に入れられます。一日1回あることをするだけでメンタルが変わるその具体的なやり方とは?

  • 投資でお金を稼ぐことの後ろめたさを自信に変える方法

    働かずしてお金を稼ぐことに対して「ズルい」と一瞬でも思ってしまうと稼ぐことにブレーキが掛かります。投資でお金を増やし続けることがどれくらい大事であり、人生の中でたくさんの人を救うことにつながるかということをメンタルトレーニングで身につけられます。勘違いだらけの常識をプラスの感情に切り替えて制限なくお金を稼ぎ続ける方法とは?

増担保規制空売りという投資技術も大切ですが、それを実践するあなたの「心」メンタルを強化することにより、稼ぎ続けることへの制限がなくなります。
完全に個人投資家にだけ特化した素晴らしい、投資家のためのメンタルコントロールを今すぐ身につけて下さい。

たったこれだけで、あなたの稼ぐあたりまえ基準が大きく変わります。

③ 空売りで利益をもぎ取る方法

そもそも空売りとは何か?今さら聞けない基本的な仕組みについて説明します。
わかっているつもりでも本当の仕組みを知ることでより自信をもって投資することができます。

株を安く買って高くなったら売るというようなファンタジーから目を覚まし、株価と人間の感情の先にある「恐怖」を先取りすることできっと圧倒的な優位な形で利益を出し続けられます。


空売りを知り戦略の一部に組み込めば、
あなたの利益は10倍以上になることでしょう。

過剰に上昇しすぎた株価に空売りを仕掛け、適正な株価に戻った瞬間に買い戻すだけの空売り戦略はあなたの強力な武器になるはずです。

  • なぜプロのトレーダーは空売りのことを語りたくないのか?

    ネット株で数億円、数十億円を稼ぐトレーダーがなぜ空売りのことを公言しないのか?買いだけをやっているかのようなことしか記事にしないのは空売りに対する言ってはいけない大きな魅力があるためです。その人には言えない空売りの魅力とは?

  • なぜ株の初心者には空売りをやらせないのか?

    個人投資家に買いを推奨し、金融機関の自己売買部門が空売りで大儲けしているのには「空売り」をさせないための格言にあった。投資格言を信じ込ませ空売りをやらせないようにし、自己売買部門が加熱した個人投資家の買いに空売りを仕掛けて大儲けしている真実を公開。業界を敵に回すほどの真実とは?

  • 空売りにまつわるありえないリスクの妄想

    空売りをすると損失は青天井という勘違い。なぜか株を買って塩漬け株になっている人が信じ切っている空売りのリスク無限説。正しい理論を知らずに周りの間違った情報に惑わされて真実を見失っている間違った空売りの常識とは?

  • リスクを最小限にできる空売りの仕組みとは?

    たとえ投資で失敗したとしても空売りの場合、塩漬け株ことになることはほとんどありません。期限が決まっていることで損失は限定的なため長期的な塩漬け株になることはありえません。資金を効率的に増やし続けるための具体的な方法とはなにか?

  • 適正な価格ではないことを知れば投資はこんなに楽

    株式投資で利益を出すためには価格差を知ること。適正な株価になっていないものは世の中にたくさんあります。その価格差を知ることができればこれからずっと銘柄探しに困ることはないでしょう。価格差を瞬時に見つける具体的な方法とは?

  • 空売りをするための証券口座とは?

    空売りはどこの証券会社でもできますが、増担保規制になった銘柄を空売りするためにはある特定の証券会社を使うことが大切となります。一日だけ空売りをして利益を出すための3つの証券会社とは?

  • ものを仕入れて売る仕組みを理解できれば空売りは特別のことではない

    物販でものを仕入れてお客様に売る。この一連の商売の流れを知ることであなたはどこで利益を出すかを選ぶことができます。これと同じように投資でも株を買うだけではなく、売ることでも利益を出すことができればあなたの利益幅は最大化します。

今まで空売りのことについて語られてこなかった真実についてここで詳しく説明します。
投資の格言を活用して個人投資家を洗脳させる歴史的な背景を知ると今まで、カモにされてきたことに苛立ちを感じるかもしれません。

しかし、これからはそれらすべてをチャンスに変えることができます。
本や雑誌、セミナーでは教えてくれない空売りの真実について学ぶことができます。

④ 「増担保規制」
  国の規制を利益に変える

この講座では増担保規制という国の株価規制を活用した具体的な空売りの投資手法を学ぶことができます。

画期的な、国の規制に着目したトレード理論はここでしか学ぶことができません。
なぜ、国は上昇しすぎた銘柄に対して規制をかけるのか?その真実を知ることで利益を出し続けることができるでしょう。


合法的なやり方でパブリック(一般公開)されている情報を活用して、上昇しすぎた株価を見つけ空売りで稼ぐという知的な投資戦略をうまく活用すれば規制はお宝を見つけたようなもの。

国の規制をあなたの利益に変える画期的な理論をここで学ぶことができます。

  • なぜ証券取引所は上昇しすぎた株価に対して規制をかけるのか?

    株価が上昇しすぎる銘柄を国が規制をかける本当の理由とはなにか?これを知ることで下がる可能性のある銘柄のみをピックアップし、規制がかかったタイミングで下がる値幅を予測することができます。規制の本質から株価の価格差を見つける方法とは?

  • 増担保規制という株価を下げるための規制の仕組みとは?

    なぜこの規制をかけると株価が下がるのか?個人投資家が最も恐れている買付余力に直結することで株を上げたくてもあげられない環境を作ることができます。国の強制力を活用して上昇しにくいルールの変更を実施するその具体的な仕組みとは?

  • とにかく強烈な下げ幅を期待できる3つのキャッシュポイントとは?

    増担保規制の銘柄は3つのキャッシュポイントがあります。単純に空売りで利益を出すだけではなく、3回利益を出すことができればあなたの利益幅がグングン上昇します。たったイチ銘柄で3回利益を出すための具体的な方法とは?

  • 二度と手に入らない規制前と規制後のチャンスとは?

    増担保規制前に利益を出す方法もあれば、規制になったあとにしっかりと利益を取る方法などあります。銘柄の特性によって異なるチャートのパターンを知ることでこの銘柄がどのような動きになるかを瞬時に見極めることができます。規制をチャンスに変えるチャートパターンとは?

  • 増担保規制の銘柄をデジタルツールで通知する方法

    増担保規制銘柄を瞬時に通知するための簡易的なやり方を紹介します。インターネット上の無料ツールを活用することで、関連した情報をあなたのメールアドレスに通知する方法です。知ってしまえばいろんなことに応用ができる便利ツールの方法を具体的に知ることができます。

  • 国の規制から派生する個人投資家の「あきらめ」の感情と株価の行方

    期待はずれの銘柄に利益確定売りをする動きがありますが、これが複数の人間が同時に行うと株価が一気に下がります。買い手と売り手のバランスが一気に崩れると一つの方向に下げ続けることとなるのです。あきらめの感情を理論的に見極め瞬時に利益を生み出す具体的な方法とは?

  • 増担保規制を見つけるホームページとは?

    増担保規制を公式の発表として見つけるためのホームページや関連情報の見つけ方について学ぶことができます。誰かの感情が入った主観ではなくきちんとした理論に基づき、下がる株を見つけることができれば、カンタンに利益を出すことができます。お気に入りに登録しておきたい増担保規制関連のホームページリストとは?

法律における規制があなたに利益をもたらす可能性を知るだけで、合法的に制限なく利益を出し続けることが可能です。
目の前にある価格差を空売りで利益を出すだけで、可能性は一気に拡大します。

増担保規制をなんでも空売りをして利益を出せるほど投資はあまくありません。きちんとした理論を学び、過去の実績を真似することで少ない投資で利益を最大化することができます。そのため増担保規制と正しく付き合うために基本的なルールとその特性を知る必要があります。

増担保規制の発表で、悲鳴をあげて狼狽売りをする人。冷静な判断をして利益を根こそぎ稼ぐ人。
あなたはどっち?

増担保規制という国の株価抑制の仕組みを知って利益を出し続ける具体的な方法をこの章で学ぶことができます。

⑤ 掘北式株価デトックス理論 実践編

ここからは増担保規制を活用してどうやって利益を上げていくかの具体的な理論について学びます。

3年以上、増担保規制銘柄を研究し続け4つのチャートパターンを見つけることができました。このチャートパターンに照らし合わせるだけで、規制候補の銘柄がどのような動きになるかが瞬時につかむことができます。
そのため、自分の主観ではなく過去の成功パターンに当てはめるだけで面白いように利益が見込める銘柄が見つけられます。


この堀北式株価デトックス理論の実践編を学ぶまでは、増担保規制の空売りをしないで下さい。

成功事例と失敗事例を3年以上ついやし、データとりながら仮説検証を繰り返したことで見つけたした独自の理論です。
セミナーや書籍では絶対に学ぶことのできない、儲けのカラクリを学ぶことができます。

  • 増担保規制銘柄の4つのチャートパターンとは?

    増担保規制候補の銘柄は4つのチャートパターンにほぼ当てはまります。このテンプレートを見て可能性のある銘柄がどのパターンに当てはまるかを見極めることで、空売りをすべきかどうかを判断できます。禁断の4つのチャートパターンの秘密とは?

  • 一つの銘柄で3回稼ぐ3つのキャッシュポイントとは?

    増担保規制という一つの規制の中で、利益を出すチャンスが3つあります。一度だけ利益を出すのではなく3回のチャンスを知ることで自分の得意な利益を出すパターンを身につけられます。さらに大幅な下落を狙った投資手法を身につければ資産倍増も夢ではありません。研究の中で見つけた3つのキャッシュポイントとは?

  • 適切なエントリーポイントとは?

    どのタイミングで空売りを仕掛け、そして利益を確定するのか?時間軸を見た上で、最も空売りに適した「時」のタイミングについて深く学ぶことができます。今まではなんとなく感覚でやっていたことが、一つのエントリーパターンを知ることで投資に対する恐怖がなくなります。

  • ほぼ結果が出なかった時にすぐにやるべき行動とは?

    増担保規制の銘柄で株価が落ちること無くほぼ同じ株価で終わってしまいそうな時にどう対応するのか?私たちはここから更に利益の幅を増やすための具体的な方法について解説していきます。過去の検証データを真似するだけで、ダイナミックな空売りを掛けることで高い確率で利益を出し続けることができます。

  • 増担保規制の一次情報と二次情報の使い分け方とは?

    すべての情報は一次情報に集約しております。誰もが知っている二次情報ではなくまだ知られていない一次情報をうまく活用することで利益を最大化することができます。誰も知らなかった情報を先取りして稼ぐフレームワークを学ぶことができます。

  • やっては行けない銘柄の条件とは?

    すべての増担保規制銘柄をなんでもかんでも空売りすればいいということではありません。規制空売りに適さない銘柄は「空売りをしない」というのも正しい選択になります。ここでは落とし穴にハマらないためにも失敗事例を学び、そしてエントリーしないという正しい意思決定ができるようにすることが重要です。

  • 過去の事例から未来の動きを予測する方法とは?

    株価という共通価値の数字にはある一定の法則があります。過去の同じような事例を何度も見ることで、未来くるであろう株価の動きをおもしろいように把握することができます。失敗事例と成功事例から学ぶ未来の株価予測の法則とは?

人の恐怖という感情を知り、それを逆から見出すことで知ることのできる規制空売りの本質的な理論をこの章で学ぶことができます。一から自分で研究すること無く、ここに書かれていることを実践することで全く同じような成功パターンと学んだその日から実践することができます。

まったくの株の初心者でも空売りをやったことのない人でもこの章を学ぶことで、空売りを本業収入にすることができるでしょう。

⑥ あなたの知らない塩漬け株の落とし穴

投資家の約86%が塩漬け株に悩んでいるというデータがあります。つまり、株を安いところで買って高くなったら売るという買い戦略だけをやっていると塩漬け株になる可能性があります。株価というのは投資家の思い通りにいかないものです。そして損切りするタイミングを逃してしまうと、取り返しのつかない含み損とずっと付き合わなければいけません。


この章では塩漬け株が以下に非効率的であるかということをファイナンス理論からわかりやすく解説します。

そして、今塩漬け株に悩んでいるのならどのような対処をすればいいかを学ぶことができます。

  • 塩漬け株になってしまう本当の原因とは?

    良かれと思って買った株が思い通りに上昇せず、そのまま損切りもしないまま持っている状態を塩漬け株といいます。時間がたつと味が染み込み旨味を増す食品のカブとは異なり、金融の塩漬け株は含み損があなたの心をボロボロにします。今すぐ対処すべき方法とは?

  • 塩漬け株を放置しておくことのリスクとは?

    信用取引で株を買いそして塩漬け株になっているのであれば早急に対処が必要です。なぜならば、信用買いで買った株には金利がつくからです。毎日のように証券会社に金利を支払うことでどんどん含み損が膨れ上がってくるのです。運良く株が上昇すればいいのですが、そこから大暴落相場に巻き込まれると地獄を見ます。

  • 現実逃避をせずに最適な意思決定をする前に知るべきこととは?

    損切りの意思決定をするには十分なリサーチが必要です。また一度自分の決定を否定することになる損切りとどう付き合うかを知らなければ、マーケットの波に飲まれてしまいます。損切りを効率的にこなし、利益を出すチャンスに変える方法を学ぶことができます。

  • 大暴落相場で大損しないための最悪をイメージする方法とは?

    含み損で持っている株がさらに全面安相場で下がることがあります。そうならないためにもポジションをもったら損切りラインを決めることが大切です。そして一度決めた損切りラインは二度と変更をしないということです。最悪をイメージして最善の決断をするための方法とは何か?

  • 人間の組織行動から学ぶ塩漬け株のメカニズムとは?

    人間の脳は損を回避するためにすばやく行動するように出来ております。損失回避の原理を組織行動学から分析し、それを株式投資の理論に当てはめることで面白いように株価の動きを把握することができます。

  • 大口投資家が個人投資家の利益を根こそぎ取る振り落とし相場とは?

    個人投資家の買いが溜まったところで、大口投資家は大量の空売りをすることで個人投資家の売りが殺到します。売りが売りを呼ぶことで強制決済せざるを得ない状態になった時に大口投資家は買い戻します。ふるい落としにハマらないための裏の投資戦略とは?

  • 今までの投資の概念を覆す資産倍増の法則

    塩漬け株を持ちながら信用枠を上手に活用して空売りで利益を上げる。損失を徐々に減らしながら一気に資産を増やすための方法を学びます。これを知ることで失敗しても何度でも復活することが可能となります。

株式投資における失敗はつきものですが、それをチャンスに変えることは十分に可能です。塩漬け株にならない法則を学び、もし塩漬け株にハマってしまった時にどのように対処したらいいのかを学ぶことで、冷静な投資判断をすることができます。

利益を最大化する前に損失を最小限にすること。
これをしっかりと学ぶことができます。

塩漬け株に悩んでいるのならまずはここから読み進めることをおすすめします。


規制空売りを行う前に特定の証券会社で信用口座の解説が必要となります。証券口座を作ったあとに信用口座を申請し口座を作る必要があります。この時に、カンタンな面談や質問シートがありますが、これに正しく答えないと信用口座が開けない可能性があります。

この講座では信用口座がスムーズに開くための秘密の面接マニュアルをプレゼントいたします。


* 信用口座を解説する時に知っておきたいポイントとは?
口座開設がスムーズにできるために知っておきたい基本知識とは?口座が解説できた人とできなかった人の面談における回答の違いを学ぶことができます。
この講座では信用口座がスムーズに開くための秘密の面接マニュアルをプレゼントいたします。

* 嘘の申告と誇張申告の違いとは?
面談時に資産の内容などを聞かれることがありますが、どの程度が誇張の範囲で、どの程度が嘘になるかの目安をお伝えします。これを間違えるとあなたは証券会社から信用を失うこととなり口座維持すらできなくなる可能性があります。正しい面談の申告に必要な最低限の基礎知識を学ぶことができます。

* 絶対に言っては行けないNGワードとは?
信用口座を解説するにあたってあるキーワードを口にすると信用口座が開けなくなり空売りができなくなります。そうならないためにも面談でスムーズに通過できるような面談マニュアルを知っておく必要があります。各証券会社によって面談内容は異なったとしてもこの「あるフレーズ」だけを口にしなければほとんとが解説されます。


一般の書籍やセミナーでは教えてくれない、信用口座の解説方法を具体的にお伝えいたします。


実は意外と知られていない信用枠を増やす方法をここではご紹介します。通常証券口座に入っている約3倍の資金で信用買いをすることができますが、ある方法を使うと合法的に信用枠を増やすことが出来ています。

わすかな資金で買付余力をアップさせるための具体的な方法を学ぶことができます。


* 信用買い付け余力の金額をアップさせる裏ワザとは?
資金を雪だるまのように増やすための信用枠を増やす方法を知れば、未来に来るであろう絶好のチャンスに利益を5倍・10倍に増やすことが可能となります。知っている人はすでに知っている信用枠を増やしながらお金を増やす裏ワザをご紹介します。

* 証券口座と銀行口座を一元管理する方法とは?
日本ではまだほとんど事例がありませんが、海外では証券口座、銀行口座、保険口座が一体になっているものがたくさんあります。日本ではほとんどが分離されておりますが、これを一体化させることができます。このことにより、万が一投資で損をしたとしてもすぐに復活できるような体制を組むことでリスクを最小限にすることができます。

* ットツールで資産管理を一括管理する方法
さまざまなクラウドツールを活用して資産を管理し、そしてうまく運用するためにはクラウドツールを上手く活用することが必要不可欠になります。ここでは現在出ている便利なクラウドツールを使いこなすための具体的な方法をご紹介します。


知っていても誰も教えてくれない運用活用術をここでは公開します。本来であれば10万円ほどの有料教材にしても売れそうな、目からウロコの裏ワザを特典教材としてプレゼントします。ちょっとの差が数年後大きな差になっていることは明らかです。

知っていると知っていないでは雲泥の差が出る合法的な裏ワザをご紹介します。


空売り戦略を利用することができればどんな相場でも利益を出すことが可能です。相場が上昇している時は急上昇した銘柄を空売りして利益を出すことが出来ますが、急落した相場では大口の空売りの順張りで利益を出すことができます。

大手の投資銀行や金融機関の自己売買部門がお金と時間をかけてリサーチした空売りの情報をそのまま真似をして利益を出す方法を学びます。


* 全面安相場を利益に変える世界で最もカンタンな方法とは?
全面安相場ですべての銘柄が下がっている時に空売りでさらに利益を出す方法とは?大口投資家が仕掛けている空売りの情報をそのまま真似するだけで短期間で利益を出すことができるでしょう。大きな流れに身を任せることで得られるシンプルな投資法をこの章で学ぶことができます。

* 大口投資家の空売りをしているリストを無料で手に入れる方法とは?
大量の資金を持った大口機関投資家がどの銘柄に何株空売りしたかを正確に知ることで、これから下落する銘柄を予測することができます。失敗の許されないファンドマネジャーが決断をした空売りの情報をそのままコピーするだけで、何も考えなくても同じような結果を出すことが可能です。

* 年に2,3回の急落相場を楽しみに変える魔法の空売り術とは?
毎年のように来るであろう全面安相場で今までは大きな悲鳴を上げていたかもしれません。しかし、この理論を知ることで急落相場を絶好のチャンスに変えることができます。どのタイミングでいくら空売りするかを見極めることができれば、マーケットが上がろうが下がろうがチャンスでしかありません。


株式投資で数億円を稼いでいる人がかならずやっている空売りの順張り理論はここでしか学べません。雑誌や本では隠していた儲けのカラクリをこの特典教材で学ぶことができます。
このことにより、将来マーケットが上がっても下がっても利益を出し続けることが可能となります。

実績を出しているプロというのは必ず専属のアドバイザーがついています。
プロアスリートにも専属のコーチ、監督がついておりさらにメンタルトレーナー、フィジカルトレーナーなどがついています。
ベストなパフォーマンスをあげるためには、専門家に高額のフィーを支払って自分を高めることが重要とされています。

プロの投資の世界も同じです。


プロトレーダーだからこそ、専属のアドバイザーを複数つけたり、弁護士、会計士、リサーチ専門家などに顧問として入ってもらい、ベストな意思決定を行っています。

個人投資家でも、まともな投資顧問に入ってアドバイスを受けるとすると、入会金に数十万円、さらに成功報酬で20%ほど取られるのが一般的です。

やはり1億円を稼ぐためには、最低でも300万円ほどのリサーチや専門家に対してアドバイス料がかかったりしますし、条件によってはさらに高額の費用が必要になってしまいます。
それに「投資顧問アドバイザー」にコンサルティングを受けたとしても、実際にパフォーマンスを継続的に上げられるかどうかは別な問題です。

また、現在私が法人企業へアドバイスする時には最低でも500万円の報酬+売上の4%を継続的にいただくという決まりになっています。それにくらべて、この堀北式株価デトックス理論は、投資理論をすべてオンラインで受講できるようにしているため、わずか330,000円という価格で提供させて頂きます。


スタンダード会員

通常価格:330,000円

まったくの株の初心者でもゼロから空売りのを学び、国の規制に特化した空売りだけを実践することで利益を出し続けることができます。いつでもどこでも学べるオンライン講座と3ヶ月間のメールサポートを受けることでご自身の投資のステップアップにつながります。
手っ取り早く結果を出したい人、まずはご自身で実績を出してみたい方にはおすすめです。

  • 株式投資を最短ルートで成功させる秘訣
  • 本当に必要な7つのスキルとは?
  • 今、一番注目されている株価規制の空売りの手法を解説
  • 勝率8割平均10%のパフォーマンスを出した投資ロジックの全貌
  • 最先端!次世代の株式市場を先回りして資産を10倍!


【投資に係るリスクおよび手数料について】
当商品は、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
株取引は価格変動リスクを伴いますので、場合によっては損失を被る可能性があります。
株取引には取引業者の売買手数料がかかります。

返品・交換不良品について
購入者様の都合による返品・返金に関して応じる事はできません

動画教材

パソコンとスマホさえあればいつでもどこでも学ぶことが可能です。

サポート

スカイプや電話でわからないことは直接聞くことが可能です。

会員さまから寄せられた、実績報告のごくごく一部をご紹介します。

3390 INEST

実績画像 実績画像 実績画像

3189 ANAP

実績画像 実績画像 実績画像 実績画像

2673 夢みつけ隊

実績画像 実績画像

6063 日本エマージェンシーアシスタンス

実績画像 実績画像 実績画像

  • 最新の規制空売りを使って、
    これまでに無い成果を目指せる
  • 結果が出ない時に、どこを見れば良いかわかるので不安が無くなる
  • 新しい施策に次々にチャレンジしている
  • お金と時間を投資して勉強する、
    刺激的な仲間が出来る
  • 資産運用で困った時も、
    相談できる人がいる
  • 情報の中から、自分に必要な情報・効果的な情報を見分けられる
  • パソコンやスマホひとつで資産を必要な時に必要な分だけ
    増やすことが可能なので、自分の夢実現を飛躍させることができる
  • 現在より収入アップが見込める

6063 日本エマージェンシーアシスタンス

1447 ITBOOK

3604 川本産業

4393 バンク・オブ・イノベーション

4586 メドレックス

  • 株式投資を最短ルートで成功させる秘訣
  • 本当に必要な7つのスキルとは?
  • 今、一番注目されている株価規制の空売りの手法を解説
  • 勝率8割平均10%のパフォーマンスを出した投資ロジックの全貌
  • 最先端!次世代の株式市場を先回りして資産を10倍!

誠に勝手ながら、この堀北式株価デトックス理論は多くの会員を増やすことを目的としておりません。
そのためある定員になりましたら締め切らせて頂きます。

締切後の再募集はしない予定ですが、募集する場合はこの価格以上の
金額になることは間違いありません。

お申込ボタンをクリックしてお申込みができなかった場合は、
すでに終了しているということです。

最初で最後のご案内になりますので、この機会をお見逃しなく!

まったくの株の初心者なんですがこのプログラムを学ぶことは可能でしょうか?

この理論は全くの初心者の方でも結果を出せているシンプルな方法です。知っておくべき基本的なことから、応用編までわかりやすいステップになっています。

難しい専門用語などあって自分に理解できるか不安です。それでも大丈夫でしょうか?

はい、全く問題ありません。何をどのタイミングで学ぶかという順番が大切でありそのあたりを間違えないようにサポートさせて頂きます。

高齢者ですがついていけるか不安ですが出来ている人はいますか?

はい、問題ありません。特に75歳以上の会員様も多いですが、同じように結果を出しています。
現在の年齢やスキルは全く関係ありません。

返品・交換不良品について
購入者様の都合による返品・返金に関して応じる事はできません

動画教材

パソコンとスマホさえあればいつでもどこでも学ぶことが可能です。

サポート

スカイプや電話でわからないことは直接聞くことが可能です。

この規制空売りを活用した「堀北式株価デトックス理論」はいつまでも募集できるというものではありません。
この理論を広く多くの人に知られることで得られる利益が少なくなるため募集人数に達し次第締め切りさせて頂きます。

また本や書籍、一般のセミナーで公開することは今後一切ございませんので、この理論を学ぶのはこれが最初で最後のチャンスとなります。

理論を学び実践する中で、わからいことがあればサポート事務局が対応いたします。一番シンプルでカンタンに利益を出す投資法はこの堀北式株価デトックス理論をおいて他にはないでしょう。

それでは後悔のない意思決定をされることを願っております。

サポート事務局:horikita@ynem.org (24時間受付)


堀北晃生

返品・交換不良品について
購入者様の都合による返品・返金に関して応じる事はできません