【堀北晃生公式サイト】「空売り」という武器をすべての投資家に。

livenews

投資詐欺にあいました

こんにちは、堀北晃生です。

2005年2月。
寒すぎる朝でした。

私は布団から出られずにうずくまっていました。

体は疲れ切っているのに寝不足。
何もかも恐ろしくなり布団から出ることができませんでした。

なぜか?

当時の私は、師匠だと信じていた人に
投資の運用をお願いしておりました。

しかし、その人が詐欺師だったということです。

持っている資金のほとんどをその人に預けていたため、
そのお金が戻ってこないということが確定しました。

完全に人間不信になりました。
そして自分を責めました。

「自分はなんて馬鹿な人間なんだろう」

「なぜあのような人を信じてしまったんだろう」

思い出すだけで涙が止まりません。

当時はIPOバブルでした。
新規公開株(IPO)を持っているとほとんどが
初値で上昇したのです。

そして、その株を持ってさえいれば、
誰でも利益が取れるという時代でした。

そのため、ごく限られた人だけが買える、
IPO株ファンドというものがたくさん出てきました。

普通は買えない当たりのついた宝くじのように、
みんなが貪るように買っていた時代です。

当時は金融の知識もそれもどなく、
また詳しい知り合いもいませんでした。

「自分だけ利益が出れば、それでいい」

というようなよこしまな心に天罰が
下ったのかもしれません。

当時を振り返り、今思うことがあります。

当時の自分に今の私が声をかけられるとしたら、

「誰かに相談した?」

です。

一人で考え、一人で決断するには
ハードルが高すぎるものがあります。

不確定要素が高いものこそ、その道の専門家に
相談すべきです。

私は、相談する仲間や専門家が周りにいませんでした。

そして欲望の強さにより、リスクを考えないようになったことが、
最も大きな失敗の原因でした。

恥ずかしい限りです。。

このような詐欺は今も続いています。

そしてこれからも続くのではないでしょうか?

こういった詐欺事件をなくすることはできないものの、
一人ひとりが金融リテラシーを高めて、
詐欺から身を守るしかないのではないかと思います。

またそれを乗り越えられるのは、
相談できる仲間であると思います。

そこで私は、同じ価値観を持つコミュニティを作りました。

このコニュニティがあれば、
迷ったときに相談に乗れるはずです。

また同じような失敗を経験された方が仲間にいると、
ベストなアドバイスをもらえるかもしれません。

投資家は孤独です。

しかし、これからは仲間とのつながりこそが、
大切な資産であり、目に見えない価値だと思います。

「一人で悩まないで相談してみよう」

これが昔の自分に伝えたいメッセージであり、
今悩んでいる人に伝えたいメッセージです。

ぜひ、困っていることや悩んでいることがあったら、
遠慮なく教えて下さい。

すべて解決になるかどうかわかりませんが、
なにかのヒントになるかもしれません。

私たちでできることがあれば、
可能な限り力になります。

不安な世の中になればなるほど、
心のスキマを狙った詐欺が増えるようです。

こういう社会をなくするためにも、
コミュニティの力はとても重要ですね。

あなたはもう一人ではありません。

一緒に助け合い、成長していきましょう。

追伸:

当時詐欺にあったことを思い出すだけで、
なぜか手が震えてきます。

そして涙が自然と流れてきます。

私の恥ずかしい過去をシェアさせて頂きました。

-livenews

© 2021 知的投資塾|株初心者にもわかる株の基本 - 堀北晃生<公式サイト>