不安と恐怖から開放される魔法
私は現在、堀北式株価デトックス理論という少人数制の会員制サービスを提供しています。中には志高く勉強熱心な方が、この理論を学びそして結果を出していきます。 私は、無料セミナーや有料セミナーでも参加者の顔を見るとある程度の成長カーブをイメージできるようになりました。今まで16,000人以上の投資家と話をし、そして課題解決まで何度もディスカッションをした経験があるかも知れません。 しかし、残念なことに、投資である一定水準まで成功をおさめたあと、目的を失って乾いていく投資家を見てきました。 また投資の失敗が続くと不安や恐怖に陥って、やってはいけないようなハイリスクな投資に手を出してしまう人も多いのです。投資でちょっとした成功をしたことで、器以上のお金を手にした時に、「欲望」という悪魔の誘いに手を出してしまうのです。 短期的な欲望の先には何があるのか? こうして、一度手にしたお金を取り返すために、よりハイリスクな商品に手を出したり、新しい本やセミナーがあると飛びついて行くのですが、まったくうまく生きません。本人は真剣であり、勉強熱心なのに結果が出る直前でやめてしまう。 何かしらの理由を見つけて、やめてしまう決断をしてしまうのです。 それは、その学んだ理論がいい悪いではなく、その人の内側にあるのです。 魂の抜けた投資家の共通点は・・・、 「理念がない」 ということです。 目先の欲望に鼻息を荒くして稼ぐことばかりに集中していると、本当の自分のやりたかったことが見えなくなってきます。そして、お金よりも大切なものを徐々に 失っていることすら気が付かないのです。私のところにはたくさんの投資家が 相談にやってきますが、一番最初にやってもらうことは 「あなたが本当にやりたいことはなんですか」 「あなたがどんなことがあっても曲げない信念はなんですか」 こういったことを複数ヒヤリングしていきます。 今まで見えなかったその人の理念が明確になった瞬間に人は大きく変わります。 投資というものはあくまでも目標を達成するための手段であって、投資自体に振り回されていては絶対に行けないと思います。 まずは新しい方法やお宝の銘柄を探す前に、自分を再定義しビジョンとミッションを明確にされることをオススメします。 私は、投資家として成功する人を応援すると共に、会員様とは末永く付き合っていきたいと考えております。魂のそこから湧き上がるエネルギーをフルに活用知れば、自分も周りも感動する何かができるはずです。 自分にしかない理念をもう一度見つめ直し、不動の信念で「本当になりたかった自分」を手にされることをオススメします。 もう一度あなたに問います。 「あなたが本当にやりたいことはなんですか」 こちらに素晴らしい本を一つご紹介します。 心を静めてペンとノートを持って読んでみるのもいいかも知れませんね。 ▼「ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由」/岩田松雄 http://amzn.asia/d/338IrDT 一流は「火花散る一瞬」ために生きる! スターバックスとザ・ボディショップで、ブランドを見事に再生させた経営者が説く一流の人の仕事とは!