これは見る人によってはズルいと感じるかもしれません。

なぜならば、株を買ってなかなか利益を出せないのに、短期間でしかも誰でもカンタンに利益がだせてしまうからです。(それがたとえ「株の初心者」であったとしても!)

 

でもこの「増担保規制」を空売りする手法は、これまで10年以上もの間、限られたプロ投資家だけが実績を出してきたことで、効果が証明されています。

彼らは公に手法を公開することはありませんが、毎年高い利益を出し続け利益を還元しています。超有名ファンドマネジャーが大損した時にまず立て直す方法としてこの方法を取り入れるそうです。

 

初の著書でもあり、この中での「マル秘スクリーニング活用術」は実に販売直後からベストセラー。ビジネス・経済>投資>株式投資でアマゾン売れ筋ランキングで1位を独占。

この方法は、ただ株でお小遣いが稼げればいい、普通の人よりもちょっとだけ儲けられればいい、といった控えめな目標を持った人のためのものではありません。大きな目標、野望を持った人のものです。例えば・・・

大きなビジョンを達成したい人、人がうらやむ成功をして大金を手に入れたい人、経済的な自由を手にして株の投資を本業として収入を拡大したい人のためのものです。

中でも、お宝の銘柄を探し続けること、、、売り買いのベストなタイミングを適切に見極める力をつけること、、、そしてその「利益の連鎖」が永久に続くことに、強い関心のある人のためのものです。

 

下がる銘柄をカンタンに見つけられるちょっとしたコツ

 

なぜこの方法がこんなにも支持されるのか?

それは、ほとんどの人は、株を買って高くなったら売るということしかしないからです。株は売りも買いも両方できることで利益を出せる可能性が倍になります。これを見えない不安フィルターで隠すことで、せっかくのチャンスを見逃してしまうことになります。

一方、この方法は、従来、ほとんどの人が行っている方法とは違うアプローチを取ります。

 

例えば、、、

 

お宝の株を見つける方法からご紹介します。まず株が下がる銘柄を見つけて空売りをして稼ぐということに集中します。そして、グングン上昇し続ける株をあなたは冷静に見るだけ。掲示板やSNSでどんどん買いに群がる投資家を横目にあなたはただ見るだけです。株式市場で冷静でいられることが非常に大きなポイントです。(しかもあなたは慌てる必要がないため決まった時間は取る必要はありません)。

 

次に、上昇し続けた株を見つけたとしても、この段階ではまだ空売りはしません。ここでは「抽出テクニック」を使って(これはプロのトレーダーが短期間で実績を出さなければ行けない時に使うテクニックと同じです)、加熱した株に注目をします。これであなたは株価の頂点を見極めることができます。株価が高騰し不安と期待の中、買い集めている投資家にあなたは魔女のように空売りの準備を始めるのです。

 

この時点であなたはすでに、その銘柄の「特別な存在」になっています。

 

急上昇している銘柄を空売りを仕掛ける段階で、あなたはその場にいる「その他大勢」の投資家から特別な存在になります。なぜなら相手は勝手にあなたのことを「違った人物、特別な人」だと感じているからです。(注意:実際はそんなことはありません!あなたも「その他大勢」と同じ投資家であり、利益を出したいという「目的」は同じなのです)

 

運がよければありったけの株数を確保して、空売りかけることが出来るかもしれません。しかし、ここでは投資する金額のバランスを大切にしなければいけません。なぜならば、短期間で利益を出すことだけではなく、これをずっと継続して「利益の連鎖」を生むことだからです(お金が次々に増えていく「利益」が出続けるほど、強力なものはありませんよね)。

なのであなたはここで、一旦空売りをかけたらそのまま放置します。

立ち去ったら、しばらく時間が立つと株式市場に悲鳴のような声とともに株価は急落するのを見るのです。ここで「ある時間帯」をチェックすることで、マーケットで強烈な恐怖感を感じます。それによりあなたはパニックになった株式市場の中で「あなただけ冷静に見ている」という魔女のような気持ちで待つことが可能なのです。

 

もちろんこれは、空売りで「稼ぐ」投資方法の一つに過ぎません

 

本書には、短期間で株で資産を作って、次々に新しいお宝銘柄を見つけ出す方法の他にも、、、

取引条件の強制力を使って「利益を最大化する」ためのズルい方法。損をしないための「危ない銘柄の見極め方」の方法。あなたの望む利益を喜んで増やし続けるための秘密のテクニックなどを知ることができます。

 

そして、このコツを一度知ったらほぼ一生、あなたに大きなリターンをもたらしてくれるのです、、、

 

目次

【今までの株式投資の欠点とは?】

* テクニカル分析の限界
* テクニカル分析だけで相場を勝ち続けるほど甘くはありません。
* 仕手株に手を出して失敗する理由
* 売買ルールの盲点を見抜き市場から利益をもぎ取る
* 急落する銘柄を事前に予測する先見性
* プロが知っているのに言わない株式市場の盲点とは?

 

【増担保規制銘柄にお宝があった】

1つ目は、日々公表銘柄
2つ目は、新規売り禁止
3つ目が、増担保規制
* 空売り禁止規制中でも空売りできる秘密
* 空売りの王様

 

【手数料に注意】

1,売買手数料には2種類があります
2,ハイパー料とは”
3,金利とは

 

【最大5日間空売りできるお宝銘柄】

* 急落相場の真相は強制決済
* 空売り投資のほうが圧倒的に儲かるワケ
* 増担保規制の仕組み
* 増担保規制はどうやって見つけるの?
* 最高値で空売りをかける可能性大

 

【損益分岐点の計算方法】

1,売買手数料
2,HYPER料
3,金利2%

 

【HYPER料が高い株を空売りする時の注意】

1,売買手数料
2,HYPER料
3,金利2%

 

【ギャップダウンの法則】

* ここがキケン!ギャップダウンの法則
* 増担保規制銘柄を空売りするまでの手順

 

【増担保規制後の見極め方】

* 増担保規制初日にストップ高をつける
* 増担保規制銘柄を空売りするまでの手順

 

【お知らせ】

* 著者プロフィール
* 購読者特典のお知らせ

 

この本の使用上の注意

これは使う人に取っては危険な書籍です。情報と知識を組み合わせることでカンタンに利益を出すことが可能だからです。だからあなたが、働いてお金を稼ぐというマインドだけで物事を考えているのなら、この本はオススメできません。株でお金を稼ぐことがズルいというマインドであれば継続すること自体が苦しくなるからです。

でも一方で、あなたが株で資産を作ることに抵抗がない、そしてプラスになると信じているのならこれほど頼りになる本はないでしょう。

 

この本を読み、実践された方の効果

大高様(東京都)
事前にわかれば勝てそう‼勝率間違いなく上がる

西島様(東京都)
説明が、明確で勉強になりました。信用取引買い付け、信用取引空売りのダブルで利幅がとれそうです。

下田様(兵庫県)
勉強になりました。空売りのリスクが減る可能性を感じます。

末吉様(滋賀県)
チャートで検証し、良さそうに思いました。機械的にできて優位性があれば最高です。

冨永様(岩手県)
そうな裏技があることに驚きました。下がる場面で稼ぐことができるので、チャンスを増やせて良いです。

篠原様(山梨県)
そんなものがあったのかと驚きました。それを利用できれば禁止されるまでいくらでも儲けられそう

石津様(静岡県)
とても参考になります。とりあえずは見極めたいと思います。

島田様(埼玉県)
その様な規制があるのは知らなかった。空売りをしっかりと知りたい

永尾様(三重県)
是非、トレードしてみたいです。素人トレーダーを卒業したいです

小山様(東京都)
知らないことがいっぱいでしたので、目から鱗でした。荒稼ぎとまではいかずとも、手法を身に付けてちゃんと利益の出るトレードができるようになりたいです。

田中様(大阪府)
まであまり意識してなかったけど 下がる可能性が大きければ チャンスが、ひろがる可能性も大きくなるので是非知っておきたいと思います。

 

 

著者紹介

堀北晃生(ほりきたあきお)
欧州系プライベートバンクで、富裕層向けの投資アドバイスやコンサルタントとして活動中。専門は、日本株とデリバティブを活用した仕組債。
金融機関向けプロトレーダー専門誌での情報発信中。人口知能を活用した「人工知能投資研究所」において次世代のトレードシステムの開発に取り組む。増担保規制データ配信サービスも行っている。
horikita@ynem.org

 

今すぐ購入する

規制空売りの教科書

秘密情報!株式投資にまつわるとんでもない話

規制空売りの教科書
価格 99円(税抜き

送料無料
全83ページ
フォーマット:Kindle版
* ASIN: B073QNNJCR

 

連絡先:堀北晃生 horikita@ynem.org

 

 

2017/10/24


Copyright© 堀北晃生の「空売り道場」公式サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.