増担保規制を空売りして利益を荒稼ぎする投資戦略

堀北晃生公式サイト

未分類

お金を稼ぐ人のメンタルは何が違うのか?

更新日:

かつて株式投資やビジネスで大きなお金を手にされた人と、そうでない人の違いを徹底的に調べたことがあります。

それは、お金に対する価値観が異なること。

お金に対してどのようなメンタルを持っているかによって、
その稼ぐ器も変わってきます。

人間は言葉に対して反応をします。

ちょっとカンタンなテストをしてみたいともいます。

よろしいですか?

この言葉を聴いてどんな反応をしますか?

「ノルマ」

「仕事」

「残業」

いかがでしょうか?

「ノルマ」と聴いて
・達成しなければいけない
・達成しないとバツがある

このようにノルマという言葉事態に
ネガティブなことをイメージしませんでしたか?

他の言葉もそうです。

しかし、よく考えてみると
「ノルマ」というのは言葉であって、
それ自体に意味はありません。

人間は言葉に対して、それに付随する感情がついているため、
ネガティブにとらえるひともポジティブに捉える人もいます。

「スピーチ」

という言葉もそうですね。

人前で話すことが好きな人は、自分をアピールする
絶好のチャンスと思い、どんなことを言うか
イメージできます。

しかし、人前で話すことが苦手な人は、
これを聴いた瞬間具合が悪くなるかもしれません。

これも言葉でしかなく、
感情はその人のメンタルによって
良くも悪くも反応するのです。

「お金」に関する感情はもっと深いところから
つながっています。

幼少の時のトラウマなどが未だに解消されていない人は、
意識レベルではわからないところで、
お金に対して恐怖を抱いてしまいます。

株で一時的にお金を儲けても、
結局は元の資金に戻ってしまうのは、
偶然ではなくメンタルなのです。

この負のループを解消する方法があります。

元々はスポーツトレーニングのために、
開発されたものですが、
投資家の世界でも活用できます。

つまり、お金のメンタルを良くすることで、
稼ぐことの限界枠を取り払うというものです。

これは正しいやり方があり、
そして継続トレーニングが必要です。

年末年始あたりにこれらをご紹介したいと
思いますのでご興味のある方はメールを下さい。

実際に体験して頂き、どれくらい変わったかを
見て頂ければと思います。

もし心の奥底でお金に対するイメージが
ネガティブになっていたら、
それを取り払うことが必要です。

627x177px.png


-未分類