livenews

映画ベストキッドに学ぶ「達人のワザ」とは

投稿日:

映画「ベストキッド」をご覧になったことはありますか?

かなり古い映画ですね。

母親と二人暮らしの内気な少年
ダニエルは友達がいないことに
嘆いていました。

そんなとき、
母親の都合で引っ越しをすることに
なりました。

新天地でパーティーに誘われてすぐに
アリという女性に一目惚れしました。

ところが、通りかかった不良グループ
ジョニーがダニエルに喧嘩を仕掛け
叩きのめしてしまいます。

ジョニーは少年空手選手のチャンピョンであり
「空手をやっている」と妄語した
ダニエルはあまりの弱さに愛想つかれました。

それ以来、
ジョニーからイジメに合うようになりました。

連日のように体にはアザができ、
悔しさと寂しさで打ちのめされていました。

そんな中、
アパートの管理人をやっていた
日系人「ミヤジ」老人が
ダニエルに優しく接しました。

実は、ミヤジは従軍経験を持つ
「空手の達人」だったのです。

ジョニーとは空手の道場で決着を
つけるという事になり、
2ヶ月間の猛特訓を受けます。

それから、
ダニエルはミヤジから連日のように
空手を教わることになりました。

しかし、そこで教えてもらったのは・・・

ワックスがけやペンキ塗りといった
雑用ばかり。

「空手を学ぶ」ためにミヤジのところに
来たはずなのに、雑用を手伝わされていることに
ダニエルは嫌気をさします。

実は・・・

一見、雑用にしか見えない練習にこそ、
空手をマスターできる特訓だったのです。

ワックスを塗るフォームや
ペンキを塗る時のフォームが
実は空手の基本だったのです。

高度な空手の技術を身につけるのではなく、
実は日常の生活の中にヒントが
隠されていたのです。

ダニエルがたった二ヶ月で
空手の達人から学んだことで、
大会で優勝するまで何が必要だったかということです。

それは、

「正しいメンターに学び、それを実践したこと」

です。

ダニエルは空手のことは知っていましたし、
独学で学ぶこともできたかも知れません。

しかし、ミヤジという空手の達人から
基礎を教えてもらうことによって
たった2ヶ月で空手の大会で優勝することができたのです。

ダニエルは空手の全くのド素人です。

そのド素人のダニエルが、
独学で空手を学んで、空手の大会で優勝することは
あり得るでしょうか?

まったくゼロとはいいませんが
その可能性は極めて薄いのです。

しかし、長年の経験をもったミヤジから
このことを教えてもらうことで
短期間で空手をマスターしたのです。

できるということは全く同じです。

規制空売りというものも自分で学ぶことは
可能かもしれません。

しかし、独学では必ず限界がありますし、
達人には勝つことができません。

「ミヤジ」老人のように正しいメンターを持つことで、
あなたの収益はうなぎのぼりのように上昇します。

私は、過去に16000人ほどの投資家に対して
教えてきましたが、どんなにド素人でも
マスターするまでの手助けは必ずできます。

投資を趣味ではなく本気で稼ぐ
第二の収入源にしたいのならば、
ぜひこの講座を受けることを
オススメします。

 

▼【堀北晃生】規制空売りの急落理論 無料購読

https://ecmarketing.net/p/r/mjTtyzqc

 

追伸:

ベストキッドはシリーズ化されていますが、
やはり初期の作品が好きですね。

ベタなストーリーですが心にしみて
大好きです。

627x177px.png


-livenews
-, , , , ,

Copyright© 堀北晃生の「空売り道場」公式サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.